マンガ

「TOUGH 龍を継ぐ男」猿渡哲也の感想!龍の血を引くものの闘い

『高校鉄拳伝タフ』『TOUGH』の外伝・続編で、『TOUGH』最終回から10年以上後の時代を舞台とした物語です。

とにかく写実的で迫力のある描写なので色々と痛くなります。

筋肉×筋肉=??

「TOUGH 龍を継ぐ男」

心に龍を棲まわせる18歳の少年・龍星。

母の死をきっかけに、義父への不満を爆発させた彼は家を飛び出した。

そして、母が死の際に語った本当の父親を探し始めた龍星は自分の父が“嗤う龍”とも呼ばれる超危険人物・鬼龍であることを知り…。

超人気格闘マンガ『TOUGHタフ』シリーズの最新作開幕!!!

Amazonより引用

ヨンダリ
ヨンダリ
凄まじいバトルシーンの連続!

出典:TOUGH 龍を継ぐ男

「TOUGH 龍を継ぐ男」

「人間の形をした悪魔」「人間の範疇を超えた身体能力と頭脳を持つ」と恐れられる最凶の人間”鬼龍”、主人公はその鬼龍の息子が本当の父親である鬼龍を探す物語です。

龍星は長年格闘技を学びながら普通の高校生活をしていたが、母親が死んだ事がキッカケで今まで抑えていた暴力的な感情を爆発させ、義理の父や兄弟、異母兄弟、殺し屋など様々な人間と戦かっていきます。

思春期真っ只中の「大人になりきれない」未熟な精神と、「龍の血(=鬼龍の子供)」によって持つ天才的な暴力の才能がどう成長するのかが気になります。

週刊プレイボーイ連載、という青年誌にあわせてゴリゴリの格闘や喧嘩が繰り広げられるので「刃牙(漫画)」や「龍が如く(ゲーム)」が好きな人は楽しめる漫画です。

出典:TOUGH 龍を継ぐ男

出典:TOUGH 龍を継ぐ男

目的の人物に会うために、修行をしつつ強大な敵を倒していくというある種王道のストーリー展開なので違和感なくスラスラ読めます。

ヨンダリ
ヨンダリ
格闘技が好きな人にもおススメ!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
何も考えずに読めるアクション!
RELATED POST
Translate »