マンガ

「東京タラレバ娘」東村アキコの感想!30代未婚女性が幸せを追い求めて四苦八苦する物語

いまや、なんとなく日々の生活を送っていて適齢期になれば(現代の適齢期がいつ頃なのか謎ですが)結婚ができる、という時代ではないようです。

何かアクションを起こさないと結婚できない時代・・・。

しかし果たして「結婚」って本当に必要なのでしょうか?

「東京タラレバ娘」あらすじ

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。

6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。

東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!

https://amzn.to/2RMcLij

ヨンダリ
ヨンダリ
こ、この書き込み量・・・

出典:東京タラレバ娘

「東京タラレバ娘」を読んで!

「2020年の東京オリンピックまでに結婚する!」と意気込む3人のアラサー女子の物語です。

気になる男がいながらも自分に正直になれない倫子、バンドマンに二股をかけられるかおり、不倫の道を歩む小雪は「ああそっち行っちゃダメでしょー」ってとこで、必ずダメな道に行ってしまう3人です。

自分の芯がしっかりしていないのが男に振り回されてしまう原因なのに、3人集まって居酒屋でグダグダ不満ばかりをこぼします。

3人のサイドには、仕事も男も全力でゲットするマミちゃんという女性がいて、「ちょっとは見習おうよ!」とツッコミながらも、3人の気持ちもわかる気がしてくる・・・。

出典:東京タラレバ娘

出典:東京タラレバ娘

恋愛の数々の失敗から、少しずつ大切なものに気づいていく3人の女性の成長が興味深いところです。

「結婚って本当に必要?」と世の圧力に疑問を持っている女子や、婚活に疲れた女子におすすめの漫画です。

ヨンダリ
ヨンダリ
とりあえずお酒が飲みたくなる漫画!

つまみはタラとレバ!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
ラストはハッピーエンドとはっきりとは言えないけど幸せの形はそれぞれだなあ、と思える最終回だったよ!

 

 

 

RELATED POST
Translate »