格安sim

格安SIMでも、通話かけ放題はあるのか?まとめてみた

スマホを利用している人は、通話料って気にしたことありますか?

「LINEとか使ってるから大丈夫!」という声が聞こえてきそうですね。

確かに、最近ではLINEなどのアプリを使って、無料で通話することが多くなりましたよね。ただ、それはアプリ間での通話に限った話。

どうしても、アプリを使わない通話をするタイミングもあるかと思います。例えば、

  • LINEでつながっていない相手との通話
  • 法人や役所などへの電話
  • 宅急便の再配達

などなど。とくに、お仕事で頻繁に電話をかける人は、LINEを使えない場合も多いのではないでしょうか?

ちなみに僕は、両親が携帯の類を一切持っていないので、電話をかけるときは家電にかけなければならず通話料がかかります。なんやかんや心配性なので、帰宅が遅くなると(日にちをまたぐくらい)よくかかってくるのですが、基本的にその場で気づかないのでかけ直す時が多いです。

最近では、仕事にも電話を使わないのが時流とされていますが、

ヨンダリ
ヨンダリ
ホリエモンこと堀江貴文さんも、「電話してくるような人間とは仕事したくない」と言っていますよね。

まだまだ通話が必要という方も多いはずです。今回は、格安SIMでも通話かけ放題が利用できるプランをまとめてみました。

楽天モバイル おすすめその1!


こちらは、通常のプランはかけ放題となっていませんが、オプションの「10分電話かけ放題」に申し込むと利用できます。どこにかけても10分までは月額850円(税抜)で利用することができますよ。

10分電話かけ放題を使うには、オプションの申し込みをして、専用アプリの「楽天でんわアプリ」を使うか、発信時に電話番号の頭に003768を付けて電話することで利用できます。

楽天モバイルを見てみる

ワイモバイル おすすめその2!


ワイモバイルは、とくにお申し込みしなくても、全てのプランに無料通話が入っています。とくに追加料金を払ったりしなくても、10分以内の通話であれば何回かけても無料です。

オプションで追加料金が必要だったり、専用の通話アプリを使う必要があったりする他社と比較して、通話をする人に嬉しい格安SIMなんです。

10分で足りないという方にも、「スーパーだれどでも定額」というオプションを付ければ、月額1,080円(税込)でいくらかけても無料になります。時間制限はありません。

ちなみに、今回はヤングモバイルというサイトをご紹介していますが、ヤングモバイルはY!mobileの正規代理店です。ヤングモバイルのページを経由してY!mobileに申し込むとキャッシュバックなどの特典を受けられるので、申し込まれる場合はヤングモバイルを経由するのがおすすめですよ。

Y!mobile(ヤングモバイル)を見てみる

ヨンダリ
ヨンダリ
ヤングモバイルを経由することによってお得にY!mobileに申し込める!

LINEモバイル


LINEモバイルで通話かけ放題を利用するなら、オプションの「10分電話かけ放題」に申し込むと利用できます。

このオプションは、10分以内の通話がかけ放題になるもので、月額880円(税抜)で利用が可能です。通話するときは、専用の「いつでも電話」アプリを使うか、電話番号の頭に携帯電話なら0063、固定電話なら006751を付けて発信することでかけ放題になります。

また、かけ放題のオプションを付けなくても、専用の「いつでも電話」アプリを使用することで電話料金を半額にすることも可能です。

LINEモバイルを見てみる

BIGLOBE


BIGLOBEも、オプションを付けることで通話かけ放題を利用することができます。

BIGLOBEのかけ放題は2種類あり、

  • 3分以内の通話限定でどれだけかけても月額650円(税抜)
  • 10以内の通話限定でどれだけかけても月額830円(税抜)

となっています。利用時には、専用アプリ「BIGLOBEでんわ」が必要です。

BIGLOBEを見てみる

UQモバイル

UQ mobileは10分以内のかけ放題と、24時間いつでもかけ放題の2種類のオプションをつけられます。

  • かけ放題(10分以内)月額700円(税抜)
  • かけ放題(24時間いつでも)月額1700円(税抜)

今までは10分かけ放題しかありませんでしたが、2019年12月18日から24時間かけ放題のオプションが開始されました。

格安SIMで24時間かけ放題ができるところは多くないため、たくさん電話をするならUQ mobileも視野に入るようになりましたね。

UQ mobileを見てみる

NifMo


NifMoのかけ放題は、オプションで対応することで可能です。かけ放題のオプションを付けなくても、専用アプリ「NifMo 半額ダイヤル」を使用することで電話料金を半額にすることも可能です。

NifMoのかけ放題のオプションは、申し込みを行って、専用アプリ「NifMo 半額ダイヤル」から電話すると、10分以内の通話は通話料金がかからないようになります。オプションの料金は、月額830円(税抜)です。

NifMoを見てみる

OCN モバイル ONE


OCN モバイル ONEでは、専用アプリ「OCNでんわアプリ」を利用することで通常の半額、30秒10円で通話することができます。さらにオプションを付けることで、かけ放題にすることが可能です。

OCN モバイル ONEのかけ放題オプションは、月額850円(税抜)で10分以内の通話がかけ放題になります。このときも「OCNでんわアプリ」を利用します。

OCN モバイル ONEを見てみる

DMMモバイル


DMMモバイルのかけ放題オプションは、月額850円(税抜)で10分以内の通話がかけ放題になります。

また、10分を超えて通話をしてしまっても、通常の半額、30秒10円になるのでお得です。

DMMモバイルを見てみる

TONEモバイル


TONEは、「IP電話かけ放題オプション」を付けることで、10分以内の通話をどれだけしても月額500円(税抜)で済みます。
※TONE電話とは、050の電話番号ではじまるIP電話のことです。

また、TONEユーザー同士であれば、オプションが無くても、どれだけ通話しても通話料はかかりません。家族やよく電話する友人に、TONEユーザーがいる人におすすめです。

TONEモバイルを見てみる

それ以外の方法

それぞれの格安SIMのプランやオプションを利用しなくても、かけ放題にする方法はあります。

例えば、「LINE Out Free」。

LINE Out FreeはLINEが提供しているIP電話機能です。アプリ版LINEの中にあらかじめ備わっています。電話をかける前に15秒ほどの広告が表示されますが、見終われば固定電話には3分、携帯電話には1分無料で電話をかけることができます。(1日5回まで)

ヨンダリ
ヨンダリ
かなり短い通話ですが、もしものときは使えるね

通話時間が来たら勝手に電話は切れてしまうのでそこだけ注意してくださいね。

ちなみにLINE Out Freeの場所はLINEを開き、ホーム→サービス→その他のサービスの中に入っています。

この方法では、日本だけでなく、海外の国にも無料で通話することが可能です。ただ、国ごとに通話できる時間は違います。詳しくはこちら

広告を見なければいけないので、急いで電話したいときなどは非常に不便ですが、国外通話も可能なのはすごいですね!

LINE
LINE
無料
posted with アプリーチ
ケータイ代を節約するならUQモバイル
Translate »