マンガ

【マンガ】「さんかく窓の外側は夜」ヤマシタトモコの感想!人間が引き起こす悪意の発露とは

「死にたいほど悩んだときにはBLを読めばいい」と言われたことがあります。

死ぬほど悩んでなかったのですが、そこまで言わしめるBLってどうなの?とおススメBLを聞いて読んでみたところ・・・

さんかく窓の外側は夜(7) (クロフネコミックス) [ ヤマシタトモコ ]

¥708
(2019/06/25 15:46:18時点 楽天市場調べ-詳細)

Amaz〇nのサジェストがずっとBLを薦めてきます。

「さんかく窓の外側は夜」あらすじ

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見い出され、無理やりコンビを組まされてしまう。

冷川はすご腕ではあるが、情緒や生活能力に欠けており、お茶出しや「空気読み」など三角の出番は多い。

そんな中、ある殺人事件に遭遇し…。

日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象を見つけてはズバリ解決☆ 凸凹コンビの霊感エンタメ!

https://amzn.to/2IYLqoS

ヨンダリ
ヨンダリ
あらすじだけ見ると超絶ギャグっぽいね!

「さんかく窓の外側は夜」を読んで

この漫画のカテゴリーは「非BL」系です。

しかし読んでいくにつれて漂ってくるBL臭・・・。

作者のヤマシタトモコは主にボーイズラブ誌で活躍中、ということでその匂いは嘘ではなかったようです。

ただ読んでいてBL臭に不快になることもなく、小気味いいテンポのストーリーに思わず読みふけってしまいます。

出典:さんかく窓の外側は夜

とはいえひと言で感想を述べるなら「不気味」

全くもって「不気味」

何が“正常“な感覚で、そうでないのかわからなくなってしまいます。

気味の悪さから平静を保とうとする三角。霊など目に見えないものを信じていない刑事。

そのふたつで自分の“正常”な感覚が保てるような感覚。

普段、自分は見たくないものには目をふさいでしまえるけれど、見たくないものを見なきゃいけない感覚が気持ち悪いのかもしれません。

出典:さんかく窓の外側は夜

ヨンダリ
ヨンダリ
難事件を解決する方法がなんというか、エロいんだよねw

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
オカルト好きにもおススメだよ!

さんかく窓の外側は夜(7) (クロフネコミックス) [ ヤマシタトモコ ]

¥708
(2019/06/25 15:46:18時点 楽天市場調べ-詳細)

「さんかく窓の外側は夜」を読んだ人におススメ

「違国日記」ヤマシタトモコの感想!ただ寄り添い静かに肯定してくれる優しさを描いた物語

違国日記 4 (フィールコミックスFCswing) [ ヤマシタトモコ ]

¥734
(2019/06/25 10:28:03時点 楽天市場調べ-詳細)

ヨンダリ
ヨンダリ
女性成分多めです

 

Translate »