マンガ

「タイムスリップオタガール」佐々木陽子の感想!等身大の転生もの!

30才女性、毎日同じことの繰り返しの中で唯一の楽しみは「オタ趣味」

めちゃくちゃリアルな(オタク)女性の心情を描いて30代女性からの圧倒的支持を受けている漫画です。

今どきの30代って漫画が悪の世代ではないけれど、オタ趣味の中身がBLとしたら・・・

「タイムスリップオタガール」あらすじ

全力でオタクを生きる女子・城之内はとこ(30)。

コミュケの帰り道、同人誌と共に電車に轢かれた彼女は不思議なタイムリープに巻き込まれる。

その後、なんやかんやあった末にはとこが行き着いたのは……1996年!?

アラサーから圧倒的共感の嵐! 30歳からはじまる<オタク人生やり直し>ストーリー!

amazonから引用

ヨンダリ
ヨンダリ
いつになったらコミケで買った同人誌読めるんだろう

出典:タイムスリップオタガール

「タイムスリップオタガール」を読んで

かなり出きった感のある転生ものですが、勇者でもスライムでもなく30才の記憶を全て持った15才の自分自身への転生。

出典:タイムスリップオタガール

そして15才のオタ女子はコミュ障だったのですが15年の経験は、主人公はとこをコミュ力強いリア充系女子へと変換されています。

もちろんオタクのまま育ったオタク女子なんだけど社会へ出るという経験は中学校という狭い世界でのコミュニケーションなど軽いものです。

大人になって振り返ってみると自分の自意識なんて勘違いも甚だしいものだし、楽しいことだらけだったのにちゃんと楽しめてなかった、という描写がとても共感できます。

普通タイムスリップをしたら未来を変えよう!となるはずなのに30才の記憶を持ってそのまま15才の中学生活を送る、というのがめちゃくちゃ新しいな、と感じます。

はとこはこのまま中学からやり直すことになるのか?気になりますね。

出典:タイムスリップオタガール

ヨンダリ
ヨンダリ
PC回収業者ってあるみたいだよ!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
まさかの恋の予感も!?

 

RELATED POST
Translate »