マンガ

「宮本から君へ」新井英樹の感想!ドラマ化・映画化もされた名作が無料で読める!

新井英樹のデビュー作でもあり、代表作でもある「宮本から君へ」

1990年に連載開始とあって絵柄も登場人物たちの行動もかなり古臭いイメージです。が!

2018年春に池松壮亮・蒼井優でドラマ化され2019年秋にはほぼ同じキャストで映画化、と現代によみがえった古臭い物語…。

そんな名作「宮本から君へ」はKindle Unlimited会員だと全巻(12巻)無料で読むことができます!

まーでもどうだろうな、若い子にはキツいかな。色んな意味で。だからこそ逆に読んで欲しいかもしれません。(???)

Kindle Unlimitedは、月額980円で豊富な対象タイトルの中から好きな本を好きなだけお読みいただけるサービスです。

Kindle Unlimitedに対応している本は、Kindle端末、FireタブレットおよびKindle無料アプリでご利用いただけます。お客様の会員登録期間中は、お客様がダウンロードした本を同時に10冊まで読むことができます。 Kindle Unlimited 対象タイトルは随時変わる場合があります。既にご利用を開始されたタイトルは、ご利用を終了するまで引き続きお読みいただけます。

Kindle Unlimited(無料体験を含む)をご利用いただいたことがない方は、Kindle Unlimitedを30日間無料でお試しいただけます。無料期間中にキャンセルをしない限り、無料体験期間後にKindle Unlimited 会員料金として月額980円が請求されます。

Kindle Unlimitedページ

「宮本から君へ」あらすじ

文具メーカー「マルキタ」の新人営業マンである宮本浩。

恋にも仕事にも不器用な主人公・宮本は
自分の存在の小ささに苛立ちながらも前へ進もうとする。

そんなとき、宮本は通勤途中の電車のホームで、甲田美沙子に出会う。

新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常を
リアルに描いた新井英樹の秀作!

Amazonより引用

ヨンダリ
ヨンダリ
1990年連載開始とあって出てくる女性がバブリーな香り

出典:「宮本から君へ」

「宮本から君へ」を読んで

バブルな時代にバブルに惑わされることなくひたむきで真っ直ぐな心を持ったサラリーマンの成長物語・・・だったはずなんです!

ところが、ところが、宮本が幸せを掴んだかに見えたところで一転しての鬱展開。

新井英樹の本領発揮というところでしょうか。

出典:「宮本から君へ」

宮本は最初と最後では別人のように変わってしまったように見えます。

しかし、本質は一緒なんでしょう。

グズグズと悩んでいる宮本も、自分のためだけに行動して自己満足に浸る宮本も同じ人なのです。

人間とはそうやって表や裏になりながら生きていくのだな、と思わせる漫画です。

そしてラストシーン、ラストのページの宮本の一言。

この言葉を言うために人は生きていかなければいけないのでしょう。

どんなセリフなのかはぜひ読んで確認してください。

出典:「宮本から君へ」

ヨンダリ
ヨンダリ
何か行動をしたくなる漫画!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
後半の鬱展開についてこれるかどうかが読破できるかの分かれ道かな・・・

「宮本から君へ」を読んだ人におススメ!

「キーチ!!」新井英樹の感想!現実と世間への痛烈で圧倒的な批判

RELATED POST
Translate »