マンガ

「ミステリと言う勿れ」田村由美の感想!常識や権威には常に懐疑的であれ

「ミステリと言う勿れ Do not say mystery」

簡単にカテゴライズして欲しくない、という意味でしょうか。

それとも!?

謎はまだまだ進行中!

「ミステリと言う勿れ」あらすじ

『BASARA』『7SEEDS』の田村由美、超ひさびさの新シリーズがついに始動!! その主人公は、たった一人の青年!
しかも謎めいた、天然パーマの久能 整(くのう ととのう)なのです!!

解決解読青年・久能 整、颯爽登場の第一巻!!

冬のある、カレー日和。アパートの部屋で大学生・整がタマネギをザク切りしていると・・・警察官がやってきて・・・!?

突然任意同行された整に、近隣で起こった殺人事件の容疑がかけられる。
しかもその被害者は、整の同級生で・・・。
次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整はいったいどうなる・・・???

Amazonより引用

ヨンダリ
ヨンダリ
日常の視点が少し変わるかもしれない漫画だよ!

出典:ミステリと言う勿れ

「ミステリと言う勿れ」を読んで

主人公・整(ととのう)はもふもふの天然パーマ。作者田村由美の絵はかなりクセがあるので苦手な人も多いかもしれません。

出典:ミステリと言う勿れ

でも読むうちに絵柄にも慣れ、引き込まれてしまいます。

一度ハマったら抜け出せない魅力があります。

「真実は 人の数だけあるんですよ」

整の一言一言を、つい待ち望んでしまいます。心理や真理に興味がある人なら絶対に楽しめる物語です。

整は人とは違う視点を持っています。

・疑問に思っていたけど、はっきり言えなかったこと

・「当たり前」だと思っていたけど、実は当たり前ではないこと

など実生活で言えずに溜めていた気持ちを代わりに言ってくれてすっきりする漫画です。

ミステリと言うよりはヒューマンのカテゴリーではないでしょうか。

出典:ミステリと言う勿れ

少しのミステリもありつつ、人間模様が楽しめます。

実際に主人公みたいな人がいたら100パーセント腹が立つと思います。

こんな人が傍にいるときっとめんどくさい・・・。

ヨンダリ
ヨンダリ
けれど、そのゴチャゴチャ言うところが楽しくなってくるよ!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
ひねくれものホイホイな漫画w
RELATED POST
Translate »