マンガ

「着たい服がある」常喜 寝太郎の感想!生き辛さを感じている人へおススメする漫画

ロリータファッションを着るのは確かに勇気が必要なのかもしれない・・・

そして「ロリータファッション」はかわいい=かわいい女の子が着るものだ、とどこかで決めつけていませんか。

ロリータ服を着たい主人公の女の子はかわいい系ではなく恰好いい系の背の高い女の子です。

けれどもやはり「自分の着たい服を着る方が一億倍気持ちいい」に決まってますよね。

「着たい服がある」あらすじ

「自分らしさ」とは、何か。

女子大生マミの、誰にも言えない「秘密」。
それは、「ロリータファッション」に憧れていること。
だが、周りから求められる「自分」と、
本当に自分がなりたい「自分」にギャップを感じるマミは、
着たい服を着ることに臆病になってしまい……。

pixivコミック:https://comic.pixiv.net/works/5764

ヨンダリ
ヨンダリ
人に何かを決めつけられるのってイヤだよね・・・

出典:着たい服がある

「着たい服がある」を読んで

この漫画を読んでものすごく既視感があるなあと思っていて・・・何かと必死に思い出してみたものは『コンプレックス・エイジ』という漫画でした。

コンプレックス・エイジの方はコスプレでしたが、ロリータ服も一種のコスプレなのかもしれません。

しかし、単なる服飾漫画だと思ったら違います。

出典:着たい服がある

着たい服を着る=自分らしく生きるのに周りに何を言われてもかまわない、という強い意志を持つように成長していく物語なのです。

現代に生き辛さを感じている人への応援と言っても良いでしょう。

好きなことや、やりたいことがわからない人の背中を押してくれる漫画です。

ヨンダリ
ヨンダリ
どうして好きなことをするのに人の目が気になるんだろう・・・

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
作者は男性名だけど、もしや女性なのか?というくらい気持ちの描写が細かい!

出典:着たい服がある

「着たい服がある」を読んだ人におススメ

「トクサツガガガ」丹羽庭の感想!オタクあるあるだけじゃない深い話

ヨンダリ
ヨンダリ
コンプレックス・エイジも面白いよ!

 

RELATED POST
Translate »