マンガ

「G線上のあなたと私 」いくえみ綾の感想!終わらずに続いていく物語が実写ドラマ化

4巻で完結。

しかし物語は終わっていないのです。漫画としての物語は終わってもこの先のバイオリンを練習していた3人の生活は終わらない、そんな気にさせてくれてその後の3人それぞれの人生が気になる漫画です。

[itemlink post_id=”29131″]

2019年10月15日TBS系列22時からの火曜ドラマで実写化されます。

主要登場人物

加瀬理人:中川大志
小暮也映子:波瑠
北河幸恵:松下由樹

現在放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」での演技で幅広い年代から注目を浴びている若手俳優と、いくえみ綾の実写化ドラマ「あなたのことはそれほど」で初恋の人と夫の間で揺れ動く人妻を演じた波瑠。
そして数多くの映画やドラマに出演し、実力派として名高い松下由樹とキャストにも注目が集まっています。

「G線上のあなたと私 」あらすじ

寿退職の当日に婚約破棄され、フラフラと立ち寄ったCDショップで聞いた『G線上のアリア』。あの曲を、弾いてみたい。

無職になって通い始めた月曜7時、大人のバイオリン教室。

優雅な御趣味と思いのほか、人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかなくて!?

初心者3名+講師、とりどりの人間模様、華やかに開幕!

amazonnより引用

ヨンダリ
ヨンダリ
理人のお兄ちゃんのお嫁さん役が「滝沢カレン」?
んん????

出典:G線上のあなたと私

「G線上のあなたと私 」を読んで

寿退社の日に婚約者にフラれた也映子。

突然、職と結婚相手の両方を失ってしまいました。

こんな時、あなたならどうしますか?

ショックで寝込んだり、引きこもってしまったっておかしくはないですよね。

強くてポジティブな人ならもっと素敵な彼を探すべく婚活してみたり、生活を心配して就活してみたりするのかもしれません。

しかし、主人公・也映子はそのどれでもなく、バイオリン教室に通い始めました。

也映子が婚約破棄をされて現実から逃げた先のバイオリン教室の先生は過去に婚約破棄をされたことがある女性、

その女性と結婚するはずだったのが理人の兄、というこちらは現実を追いかける形、

というなんという設定の巧さ・・・

とにかく也映子が明るい、そして前向きです。

かといって無理している感じでもなく、泣きたいときは思いっきり泣いて、自分の心のままに生きているところに好感がもてます。

也映子がバイオリンを始めたきっかけは、ただCDショップでG線上のアリアの音色に心惹かれただけでした。

この歳でバイオリンを習ってどうするの?

次の就活に何か役立つの?

そんなことを考えずに自分の直感や欲求に従ったんですね。

こういう感覚も時には必要なんだなと感じました。

出典:G線上のあなたと私

幸恵は「恋愛」とは違うところにいるのですが、理人が旦那さんにありがとうを言ってなかった、と気にするところがリアル。

まあ、男の人である理人が気がつく、というところだけがリアリティに欠けますが也映子は気づけなさそうですからねw

冒頭でも書きましたが漫画は完結していますが、物語はまだまだ続くのです。

理人と也映子この先どうなるかは誰にもわからないけど、どこかで物語の続きがある、幸恵の家族だってこの先きっと色んな変化があるだろう、と想像してしまう、そんな力がいくえみ綾の作品にはあるのでしょう。

いくえみ綾の漫画には「音」が重要な役割をすることが多いと思うのですが、実写ドラマ化では「音」がどんな効果を見せるのか楽しみのひとつです。

そして大人のバイオリン教室のレッスン風景がとても楽しそうでした。

世代が違う主婦の北川さんと一緒に大学生の加瀬君の恋バナで盛り上がる姿や、少しでもうまくなるために授業の前や後にカラオケボックスで練習したり、発表会を計画したり、読んでいて楽しさが伝わってきました。

同じ目標をもつ仲間がいることは素敵なことですね。

大人になると「友達」ってなかなかできないので、3人の関係がとても羨ましい漫画です。

大人になるにつれて、だんだん人間関係や行動範囲が限定されていきます。

楽しいことやわくわくすることは意識して自分で作っていかないといけないのだと気付かされました。

也映子は大人のバイオリン教室に通うことによってかけがえのない親友と彼氏、そして再就職先も見つけてしまいました。

普通はこんなにうまくいかないでしょう。

ですが、何歳になっても何かを始めるのに遅いという事はないのだと思います。

やりたい事や気になっている事があるなら、何でもやってみるべきではないかなと前向きな気持ちになれる作品です。

ヨンダリ
ヨンダリ
バイオリン教室に通おうかな!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
「苺郎(いちごろう)にならなくて本当に良かった・・・w

[itemlink post_id=”29131″]

出典:G線上のあなたと私

「G線上のあなたと私」を読んだ人におススメ

アラフォー男子が全力でおすすめする「いくえみ綾」14作品!40年の間、第一線で活躍する・・・長期連載をしている漫画家にはよく見られるのですが、ほぼ短編を描いて、それが全てヒットしている作家って珍...
RELATED POST
Translate »