漫画

「GANGSTA.」コースケの感想!暴力と薬が支配する街で生きる人間たちの物語

知っていないと絶対に驚く情報があります。

暴力と犯罪が当たり前のように起こる仮想都市「エルガストルム」を舞台としたマフィア系ハードボイルド漫画「GANGSTA.」の作者は女性です。

GANGSTA. 8 (バンチコミックス) [ コースケ ]

本当に女性が描いてるの?と驚く展開に引き込まれます。

「GANGSTA.」あらすじ

マフィア・売春婦・汚職警官…。あらゆる悪行がはびこる犯罪都市・エルガストルム。その街で汚れ仕事を請け負い生きるウォリックとニコラスはある日請け負った新興組織壊滅の依頼で、組織によって売春を強要され暴力を振るわれていたアレックスという名の女性と出会い、殲滅という依頼にも関わらず彼女を助け便利屋に引き取る。アレックスは電話番として居候する内、ウォリックとニコラスの抱えているものに気付き、興味を抱くようになる。

ウォリックとニコラスが共有する複雑な過去。人々に差別され、恐れられる黄昏種(トワイライツ)」と呼ばれる者たち。過去と秘密が明らかになっていく中で便利屋は黄昏種に対する差別の激化と虐殺、マフィア間の抗争に巻き込まれていく。

ヨンダリ
ヨンダリ
スピード感が凄くて一気に読めるよ!

「GANGSTA.」を読んで

架空の犯罪都市を舞台とした「死」とアクションをメインにした漫画なんですが、その背後にあるそれぞれの登場人物のドラマがとても切なくて苦しい物語です。

そしてウォリックとニコラスの関係が主従関係なのか、友人関係なのかがとても興味深いところです。

トワイライツ同士の戦闘シーンは派手でえぐくて凄まじい。
しかし、それに対比した「静」のシーンが余計にアクションシーンを際立たせます。

ヨンダリ
ヨンダリ
「静」のシーンの使い方が上手いのは女性特有なのかもね!

トワイライツの行く末、マフィアの抗争、などまだまだ謎の多い話です。

けれども、一度読んだらハマります!次が気になって気になって仕方なります。

作者病気療養のため、2年間連載が中断されていましたが今は連載も再開されて今後の展開から目が離せません。

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
マルコとコンスタンス・・・
その結末はあんまりやん!と叫んだよ

 

GANGSTA. 8 (バンチコミックス) [ コースケ ]

「GANGSTA.」を読んだ人におススメする漫画

【在庫あり/即出荷可】【新品】ヘルシング HELLSING (1-10巻 全巻) 全巻セット