マンガ

今週の新着漫画 喰う寝るふたり 住むふたり/ギガントマキア/妻に恋する66の方法

今週はBBQだの藁焼きだのと遊んでいました。漫画以外にも趣味があり友人がいて、まるでリア充のようでふわふわしています。

さて。

 

喰う寝るふたり住むふたり 日暮キノコ

町田りつ子と野々山修一は交際10年、同棲生活8年目。恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップル。そんなふたりに起こるちょっとした日常を男女両方の視点から描いた恋愛ザッピングストーリー。

同棲モノって言うのは、ぼくの中では大体パターンが決まっていて。「過ごす」→「ちょっとした価値観の違いでケンカ」→「タイムリーな何かに気づきを得て」→「謝罪」→「仲直り」の繰り返し。

それはそれで、男女の心理描写がしっかり出来ていて面白かったりするんですが、この漫画は切り口がチョイト違ってまして。

一つのストーリーに対して、「男目線」「女目線」で展開されていて、これがなかなか面白い。こういう技法、なんて言うんでしたっけ?初期のバイオハザード的な?ジル&クリス・システム?

それにしてもぼくは奥さんに対して、イラッとすると「黙る」と言うスペックなので素直に「ゴメン」と言える人がうらやましいです。

 

オススメ:★★★☆☆

 

ギガントマキア 三浦建太郎

数億年に一度繰り返される地球規模の大災厄の彼方。その変わり果てた世界を舞台に語られる生命群の激突。神話の巨人を擁する帝国に、ただ一組の男女が挑む。男の名は「泥労守(デロス)」、女の名は「風炉芽(プロメ)」。彼らの目的と、この世界の成り立ちとは…? 圧倒的な想像力と筆力で描かれたSFロマン開幕!!

ベルセルクの人ですね!わかります!

神話好きのぼくとしては、このタイトルだけでヨダレものなんです。一巻完結でサクッと読めましたね。うん、神話のタイトルの割に…。

 

オススメ:★★★☆☆

 

妻に恋する66の方法 福満しげゆき

あの、妻が帰ってきましたよ!! 妻がいないとまるで駄目な漫画家、福満しげゆきが、ただひたすらに妻の面白エピソードを可愛く描く! 既婚者が読めば再び妻と恋に落ち、独身者が読めば、結婚したくなること請け合いのショートエッセイ、それが『妻に恋する66の方法』です! 今日からあなたも妻の虜になること間違いなし!!

きたー!最新刊!もう、既婚者は黙って読みなさいって。

オススメ;★★★★★

 

おわり

福満先生の最新刊が読めただけで、今週は生きてて良かった。

 

Translate »