マンガ

「ゆるキャン△」あfろの感想!ゆるふわ女子高生のキャンプと日常の物語

今更感すぎますが「ゆるキャン△」どう読むのか、知ってますよね?

「ゆるきゃんさんかっけー」と思ったあなたはネット脳です。

「△」はキャンプ・テントのピクトグラムになっていて題名を言葉で読む場合「△」は発音されず「ゆるきゃん」となります。

「ゆるきゃんさんかっけー」だと思ってましたけどね!

「ゆるキャン△」あらすじ

富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。

自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。

二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。

読めばキャンプに行きたくなる。

行かなくても行った気分になる。

そんな新感覚キャンプマンガの登場です!

amazonより引用

 

ヨンダリ
ヨンダリ
ゆるいのはキャンプだけじゃない!

出典:ゆるキャン△

「ゆるキャン△」を読んで

タイトル通り、女子高生のキャンプや学校生活、日常がゆる~く描かれています。

しかし、作者のアウトドア経験からのキャンプ知識は深くて実用的。松ぼっくりが着火剤の替わりになるなんて経験してないとわからないことですよね。

ゆるキャン△の中で出てくるキャンプ地はそれぞれ実税していて作者は下見、取材、再取材と2回以上訪問し取材先の風景をそのまま描いているというこだわりです。

出典:ゆるキャン△

女子高生がかわいくキャンプをしました、ウフ というような絵柄やゆるさなのにキャンプ漫画として認知されているのは取材から打ち出される圧倒的なリアリティなのでしょう。

キャンプ用品を買いに行きその値段に驚いたり、キャンプ用品を購入するためにバイトをしたり女子高生の日常としてもリアルでゆるふわ。

出典:ゆるキャン△

アウトドアグッズやアウトドア料理など知識量も情報量もすごいのに、ゆるく読ませてしまうのは作者の持ち味なのでしょう。

ヨンダリ
ヨンダリ
読むとキャンプにいきたくなる!あと原付が欲しくなる!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
担々餃子鍋が食べたい!!!

「ゆるキャン△」を読んだ人におススメ

「ふたりソロキャンプ」出端 祐大の感想!読めば必ずキャンプに行きたくなる漫画

ヨンダリ
ヨンダリ
なでしこ20才バージョン?
RELATED POST
Translate »