マンガ

「実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。」ペス山ポピーの感想!壮絶な実話! 

「ゲイのマゾヒストの男性が女の肉体を持ってこの世に生まれてきた おそらくそれが私 ペス山ポピー」

ううむ・・・一言で”性癖”と片付けられない事がこの世の中にはたくさんあるようです。

そして自分を赤裸々にさらけ出した姿に多くの人が共感しています。

「実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。」あらすじ

生まれてはじめて泣くまで殴られた。その時、生まれてはじめて恋に落ちた。

暴力を受けることでしか興奮できない被虐趣味を持つ私。自分でも理解し難いこの欲望を、己の中に溜め続けた日々に、突然限界が訪れた――。

もっと他にやるべきことがあるような気がするけど、向き合おう、自分の欲望に!!

23歳、処女、恋愛経験なし、性的嗜好がこじれまくった作者が恋に落ちた奇跡を描く、ちょっと過激な初恋エッセイ。

Amazonより引用

ヨンダリ
ヨンダリ
暴力的、というか暴力の表現が多いので注意!

出典:実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。

「実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。」を読んで

題名でDVから抜け出せられない女性の物語かと思っていました・・・。

しかしマゾヒズムのセクシャリティーを包み隠さず描いた作品です。

暴力は嫌いだという真っ当な考え方があるのに”股間だけがバグを起こす”という描写にこの作者は本当に本当のことを曝け出しているのだなあ、と感動しました。

もしかしたら受け入れられないかもしれないセクシャリティーを多数の人に発信する、という姿に共感・共鳴する人が多いのは当然。

自分だけ、という何かを抱えて生きている人には衝撃的なのではないでしょうか。

出典:実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。

ヨンダリ
ヨンダリ
友達って大事だなあ・・・

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
普通が何かわからない人にはぜひ読んで欲しい!

 

RELATED POST
Translate »