マンガ

「アイネクライネナハトムジーク」原作:伊坂幸太郎/作画:いくえみ綾の感想!原作者の手を離れたコミカライズ作品

「コミカライズ」ってなかなかに賛否両論なところのある手法だと思ってて・・・

原作通りでもつまらない、原作を外れてもつまらない。

そこの按分によって好き嫌いも分かれるのではないでしょうか。

しかし原作者:伊坂幸太郎にこんなことを言わせるいくえみ綾はやっぱり凄い!

出典:アイネクライネナハトムジーク

「アイネクライネナハトムジーク」あらすじ

「出会い」が紡ぐ──愛とか、恋とか。

素敵な出会いを探すサラリーマン、妻に出て行かれた中間管理職、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL、100円で歌のフレーズを提供する男……人生は楽しいことばかりじゃないけれど、道路工事の現場で、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。

情けないけど、愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。

それは、ごく普通の人たちが巻き起こす〝小さな奇跡の物語〟──

Amazonより引用

ヨンダリ
ヨンダリ
色んな人の「出会い」のきっかけを聞いてみたくなる!

出典:アイネクライネナハトムジーク

「アイネクライネナハトムジーク」を読んで

原作者:伊坂幸太郎が手放しで褒めちぎるほど、いくえみ綾にとってこの「アイネクライネナハトムジーク」という作品は相性の良いものです。

普通の人々が普通に暮らしている一場面を切り取って、それぞれ独立した話なのに何らかの関係性を持って連作になっていく・・・まるでいくえみ綾が描く漫画そのものです。

出典:アイネクライネナハトムジーク

時系列もばらばらなので漫画にすることでわかりやすくなっています。

この作品、だけではなく生活していくとそれぞれの場面でそれぞれの人が主人公の物語があるんだなあ、と思わせる良作。

出典:アイネクライネナハトムジーク

ヨンダリ
ヨンダリ
絵だけで読ませる「いくえみ節」ももちろんあるよ!

ストーリー

画力   

魅力   

笑い   

シリアス 

ヨンダリ
ヨンダリ
サプラーイズ!!!

「アイネクライネナハトムジーク」を読んだ人におススメ

アラフォー男子が全力でおすすめする「いくえみ綾」14作品!40年の間、第一線で活躍する・・・長期連載をしている漫画家にはよく見られるのですが、ほぼ短編を描いて、それが全てヒットしている作家って珍...
RELATED POST
Translate »