ゲーム

ヌルヌルさくさく!快適にアプリが動くハイスペックなゲーム用タブレットの見つけ方!

どうも、三色メガネ丼の【黒メガネ】です。

早速ですが、みなさんタブレットをご利用になられていますでしょうか?
私はリネージュ2レボリューションをめっちゃくちゃ楽しんでいて、タブレット情報には常々目を光らせておりました。持ってるのipad mini4だし、ちょっとスペック弱いし。

余談ですが、スマホ・タブレットMMOであるリネレボは忙しい社会人向けのゲームですよ!だって放置しておくだけですもん()。ソシャゲのいいところは、ただ単に遊ぶだけでなく、SNSで交流をしっかり図れば、意外と普通に生活しているだけじゃ広がらない交友関係が広がっていく点が一番いいことですよね。

リネレボの詳しい内容はそのうち記事にまとめるとして、リネレボをはじめ昨今人気の出てきているアプリは要求されるスペックが非常に高くなってきました。最新機種を買えば満足に動くだろう!7万くらい出せばとりあえず大丈夫だろう。なんていうことは考えない方がいいです、マジで。

購入を焦り、あとで後悔するなんてことにならないようにまとめてみました。
先ずは結論から。

お手頃なゲーム用タブレットはipad2018 一択

8 plusのスペックすげー。

以下は、Antutuのベンチマークスコア(iphone/ipad一覧)

上記画像にはありませんが、黒メガネが利用していたipad mini4のスコアは85,000前後。最近流行りの荒野行動やidentity Vを遊ぶにしても画質落としたり、あれこれしてやっと普通に遊べるくらいでした。グラフィックやサウンドはそんなに気にしないよって方ならipad miniでも満足に楽しめると思います。スコア10万きって新品45,800円ですけど。

上記ランキングでの最安値はipad2018 32GBで37,800円~。

容量の少なさはicloudでカバーすればストレスなく利用できます。ゲーム用タブレットとはいっても10タイトルもやんないよね…。めちゃくちゃコアな方は、ipadpro12.9inchをオススメします。動画編集とかも兼ねて。

2万円代のAndroidタブレットはどうなの?

CPUスコアはわかった。大事なのはメモリでしょ?→タブレットの場合はメモリも大事ですが、CPUスコアが低いものだと、メモリが8GBあっても固まりがちです。リネレボの放置プレイは、スリープモードだとできないのでずっとつけておく必要がありました。バッテリー消耗を気にして私が購入したのはコレ。(2017年12月)

ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA 32GB

展示品に限り2万円とかいうサッと買える感に負けて、よく調べもせず購入。
電気屋さんのスペックカードには、ベンチマークスコア乗ってないですし。
CPUクアッドコアやしメモリ4GBあるしイケるやろ!ゲームに最適って書いてあるし!
こうたろ!!!これでリネレボも捗るでやっほい。

→メニュー開く度に3秒固まるし( ゚Д゚)
最低設定でもすぐアプリ落ちるんゴ。ベッドサイドに置いて動画鑑賞専用タブレットになりました。起動最近してない。

ちなみにAntutuスコアは70000以下と、ipadmini4以下です。

価格帯 2万円~のAndroidタブレットには注意。

AndroidならHUAWEI MediaPad M5 一択

黒メガネはセキュリティーの事を考えると、Android製品にはあんまり信用を置いていないので、たくさんの種類を調べたわけではありませんが、価格帯がipad2018と同じくらいでそれなりのスペックがあるタブレットを探してみました。

高い割にAntutuのスコアひっくぅ…(‘ω’)
っていう製品がほとんどでしたが、唯一?該当したタブレットを発見したのでご紹介を。

HUAWEI MediaPad M5

8.4inchサイズなのでipad2018よりも一回り小さく、持ち運びにはこちらに軍配。

気になるAntutuのスコアは178,000!価格も36,000円~販売されているのでほぼipad2018と遜色ない一品。実機がないのでレビューはできませんが、スコア的には何の問題もないでしょう。

これからゲームに要求されるスペックも上がっていくのは明らかで、それに見合うタブレットはやはり安くても35,000円前後必要になるのでしょうか…。

Antutuベンチマークスコアの簡単なまとめ

【210】エントリークラス
スコア… 26,000前後
用途…ネットサーフィン・メールチェック・SNS用
参考販売価格 8,000円~12,000円

【450】ミドルクラス
スコア… 71,000前後
用途…パズドラとかモンストとかオセロニアくらいの2Dゲーム
参考販売価格 20,000円~30,000円

【630】ミドルハイ
スコアは86,000前後
用途…ハイスペック端末を要求されるゲームのグラフィックやフレームレート設定を最低まで落として、ちょっとストレスがあるくらい
参考販売価格 30,000円~40,000円

【660】ミドルハイ上位
スコアは165,000前後
用途…ハイスペック端末を要求されるゲームのグラフィックやフレームレート設定を中くらいまで上げれる。ストレスはそこまでないくらい
参考販売価格 35,000円~

【835】ハイエンド
スコアは255,000前後
用途…動画編集
参考販売価格 70,000円~

参考販売価格は、いろいろ調べてみた際の実感です。価格が50,000円でもスペックがミドルクラスのものがあるので、ほんとご注意ください。

安いゲーム用タブレットのまとめ

お手頃・・・というには少しお高いとは思いますが、ハイスペック端末が必要なゲーム用に買うタブレットとしては3万円後半くらいのものは必要でしょう。

iOSならipad2018(第六世代)37,800円~

AndroidならHUAWEI MediaPad M5 36,000円~

以上、黒メガネがお届けしました。またのん。

apple pencilも買いました( *´艸`)