wordpress

雑記ブログ型アフィリエイトサイトにオススメなwordpressテーマ「JIN」

どうも黒メガネです。

今日はカスタマイズ不要で、雑記ブログ型アフィリエイトサイトを運営しようと考えている初心者の方にも上級者の方にもオススメなwordpressのテーマのご紹介。

テーマ選びは多くの方がかなり悩まれると思います。自分でカスタマイズをした経験がないと特に。wordpressをどこまで使いこなしたいのか?という観点からオススメのテーマをご紹介します。

ご紹介の前にwordpressのテーマに関しての説明を行っております。初心者にわかりやすく説明する為、厳密な説明では無いことは注意してください。

wordpress公式テーマと野良テーマの違い。

おすすめテーマご紹介の前に、wordpressの公式テーマ野良テーマ(公式でないテーマ)の違いについてご説明します。

wordpressの公式テーマとは、wordpressの運営に公式と認定されたテーマです。その認定を得る為には、もの凄く高いハードルを越えなければなりません。専門的なことは置いておき、利用者目線で簡単に表現すると「プラグインで実装できることは、プラグインで行い、テーマには実装しない」という考えが公式テーマのベースです。

理由はさまざまありますが、主にセキュリティ上の問題や現代のウェブサイトに要求される多様性全てに対応するということは難しく、また機能チェックに多大な時間を要することが挙げられます。

なので、wordpressの管理画面からテーマ検索を行って表示されるテーマを利用すると、お問い合わせフォームやランキング機能、SNSシェア機能などがありません。

その代わりに担保されているのは「セキュリティ」です。
野良テーマ(無料・有料含む)の配布はwordpress運営の許可なく行われており、テーマ内に悪意のあるコードの埋め込みがなされている場合もあります。

例えば、アフィリエイトブログに特化した高機能なテーマを無料で配布しているサイトは沢山ありますが、テーマの中に悪意あるスクリプトが仕込まれている可能性は0ではありません。また有料だから安心なのか?という問いには絶対に安心ができるとも言い切れません。

ただ野良テーマの場合は、公式と違いプラグインで実装するべきと運営が判断している機能が最初からテーマ内に沢山実装されているので、初心者の方がカスタマイズ無しにすぐに運営の目的に即したサイトを運営できるというメリットがあります。

公式テーマで運営を始めた方でも、欲しい機能のプラグインが英語のものしか無いなどつまづきやすく、野良テーマに移行される方が多いでしょう。悪意ある野良テーマはごく一部ではありますが、100%安全ではありません。会員を募るようなサイトの場合は、多くの個人情報を扱うことになるので、公式テーマと公式プラグインを利用してカスタマイズする方が無難です。(プラグインにも野良プラグインがあります)

・テーマやプラグインには、「公式」と「野良」がある。

・公式テーマは運営の確認が入っているため安全性は高いが、プラグインによるカスタマイズを要求される。

・野良テーマは安全性の確認を自身で行う必要があるが、カスタマイズが少なくて済む。

アフィリエイト雑記ブログにおすすめのテーマ

私が受けている案件には、既存の野良テーマをクライアントの要望に合わせてカスタマイズを行いサイト制作をするものも多くあります。アフィリエイターの方に依頼されてテーマのカスタマイズもたくさん行ってきました。

そんな中で、私が一番オススメするテーマは

アフィリエイターの定番でしょう。

多くのサイトで、オススメされているテーマ「JIN

これは本当にめんどくさくない。実は当サイトもJINにて運営をしております。
アドセンスなどの広告設定のしやすさ、CTAの作成管理。html<head>タグ内や<body>の終了直前にコードを設定する場合の入力メニューが準備されているので、カスタマイズも直接テーマをできるだけ変更をかけなくていいように設計されています。

最低限のプラグインとJINの実装だけで、ブログ運営に必要なほとんどが解決されてしまいます。いやほんとよく考えられてる。余談ですが、このJINの監修者はアフィリエイターとして有名な「ひつじ」さんです!月100万円を超えるアフィリエイターとしての実績を持つひつじさんが、これまでのアフィリエイトのノウハウを集約して36回にも及ぶ検討会を行い、制作期間は11か月にも及び『JIN』は誕生しました。

最低限実装するべきプラグインはこちらの記事をご覧ください。
プロのWebサイト制作者が初心者にオススメする、wordpressを始めたら最初に入れるプラグイン5選

 

JINに実装されている機能のテーマを作るだけなら、1か月もかかりません。これが11ヶ月かかっているということは、構想から何度も何度も練り上げて、より多くの方が実績をあげやすい工夫が随所にされており、また初心者の方のことを本当に考えて作られているんだなと、実際に使ってみて実感しています。

デメリットは有料であること(14,800円)と、私の主観としては、本当に揃っているので、ご自身でカスタマイズする項目が少なくwordpressのカスタマイズスキルが付かないことでしょう。

カスタマイズスキルに関してはJINを利用していれば、そんなにたくさんの知識は必要ではありません。しかし、私自身が個人でwordpressを色々利用し、失敗を重ねたからこそ運営していく中でのトラブル対応を身につけてきた経験から、最初からJINを使うと何かあった時に凄く困るだろうなと思います。

それくらい完成度が高いです、ホントに。

まとめ

テーマ選びに迷っている万人にオススメできる「JIN」
テーマに備えられている全てのコードを確認したわけではありませんが、悪意あるコードの実装も、もちろんされておりません。

雑記ブログ型アフィリエイトサイトをこれから始めようと考えられている方は是非、利用してみてください。

以上、黒メガネがお届けしました。またのん。

 

黒メガネの独り言:

私も案件に追われてばかりではなく自分のプロダクトを作っていかないと行けないとJINを見れば見るほど思います。