wordpress

初めてのwordpress!独自ドメイン取得に関して知っておくべきこと。

どうも、黒メガネです。

wordpressでブログ運営を始める準備に必要なことは以下の3点。

・独自ドメインの取得する。
・レンタルサーバーを契約する。
・契約したレンタルサーバーに独自ドメインの設定をする。

以上の3つがブログ運営の為に「絶対必要な費用」がかかる準備です。
今日は独自ドメインの取得に関するお話。

レンタルサーバーの契約に関しては、こちらの記事をご覧ください。
【ロリポップはダメ】初心者におすすめ、WordPressレンタルサーバー1選。

独自ドメインを取得しよう。

まずは独自ドメインの取得を行います。運営を始めようとしているブログ名に即したドメイン名にする方がベスト。長期的な運用を考えてるならなおさらです。ブログ名が決まらないから、ドメインも決まらなくて結局、手が止まるということはよくあります。

私はネーミングセンス皆無なので、だいたいここで数時間手がとまります(;^_^A

なので最初に良く使う手なのですが、ブログ運営者の表記を行うのであれば、その名前に即したドメイン名にしておくとつぶしがききます。ブログ名はSEOに大きな役割を担うこともあるので安易に決めるのはNG。

ドメイン名はSEOに関与がないので、気にしなくてOKです。

大事なポイントは以下になります。

  1. 取得したいドメインは中古ドメインでないか?
  2. 中古ドメインの場合は利用を控えよう。
  3. 日本語ドメインは避けた方が無難。

上記3つのポイントは、最低限必要なことです。もれなくチェックしておきましょう。

ドメイン取得はどこのサービスでもOK。

私の場合は、15年くらい前かな・・・、初めて契約したレンタルサーバーがロリポップ。そのロリポップの会社が独自ドメイン取得サービスを行っていたので、そこで取得をしました。ムームードメインですね。それからずっと個人的に取得する場合はムームドメインです。

案件によってはクライアントが保有しているドメインの設定変更などの必要があって、お名前ドットコムや別の業者も利用していますが、サイトの使いやすさはどこも悪い意味で分かりにくかったりします。設定自体いろいろありますから仕方ないことですね。

サイトの文字の大きさはお名前ドットコムの方が大きいので、どっちか選ぶならお名前ドットコムにしておきましょう。悩みは無用です。

取得しようとしているドメイン名は中古ドメインでないか?

↑取得しようとしているドメインを検索

画像はお名前.comドメイン登録サービスの老舗です。ここのフォームに、取得希望のドメインを入力しましょう。例えば、アイコスに関する情報ブログを運用したいと考えているとします。取得したいと考えてるドメイン名「iqosnet」と入力してみましょう。アイコスネット。アイコスの情報サイトっぽい!

↑白い□になっているドメインが取得できるドメインです。
iqosnet.com とか、iqosnet.funとかは取得できるということになります。

やったーiqosnet.com取得しよ!アイコスの情報ブログ公開する!!と、契約手続きを進める前にこのサイトでドメインの歴史をチェックしましょう。

SEOチェキ-ドメインの状況を調べるサイト-

上記検索窓に取得したいドメインを入力して【チェック!】ボタンを押しましょう。

↑上記画像の黄色い枠をつけているページの過去ログをクリックすると、海外のサイトに移行します。この移行先の画面が下記画像のような画面なら新規ドメインです!

過去ログがないってことですね。SEOチェキを通さなくても、直接このサイトで調べることもできますが、日本語サイトを介したほうがわかりやすいと思ったので、この手順です。

新規ドメインのメリットは「何の心配もなく1から利用できること」です。ドメイン名はSEOには関係ありませんが、「ドメインの歴史」に関してはSEOに関わる大事なことが沢山あるので、まずは新規ドメインで始めることを強くオススメします。

中古ドメインの場合は利用を控えよう。

上記のiqosnet.comは、新規ドメインでしたが過去に誰かが利用していたドメインの場合は、SEOチェキのページの過去ログをクリックした際に移行する画面が下記の画像のようになります。

試しにyahoo.jpを検索してみました。このように棒グラフが表示され、検索されたドメインが過去に使われていたかどうかがわかります。もしもドメインが取得できる状態で、棒グラフが表示されてしまった場合は中古ドメイン。利用は控えましょう。

中古ドメインで運用をするには、更に多くの確認事項があります。また「ドメインのブラックリスト」があり、過去に悪意的なウェブサイトだったドメインは検索の対象外になっていたりするので、これからブログ運営をwordpressで初めて行う方には少しばかりハードルが上がってしまいます。長年運用しているのにさっぱり検索評価が上がらないことにつながるので、中古ドメインに関する知識をつけるまでは利用はさけましょう。

中古ドメインを利用するメリットはありますが、有用な中古ドメインは業者があらかじめ取得しているので掘り出し物に奇跡的に当たることはまず無いでしょう。

日本語ドメインは避けた方が無難。

最後に、日本語ドメインに関して。
「黒眼鏡.jp」などの日本語のドメインです。SEOに効果がある!と言われたり、特に効果がないと言われていたりしますが、私は利用に反対派です。

理由としては、SEOに効果があるという情報の信ぴょう性が低いこと。それに加えて、日本語ドメインはSNSなどでシェアされた場合に【黒眼鏡.jp】ではなく、
http://xn--q2y042dbqh.jp/ と、文字列で表示されてしまうことが多くあります。

このURLでは、「なんか普通と違うから怪しくない?」と疑われる方は少なくないと思います。Web業界で働いている私でさえ、一瞬「ん?」っとタップをためらいますし。

ブログへ訪れる方は大きく分けて二つ、「SNSからの流入」と「検索サイトからの流入」です。日本語ドメインはSNSからの流入の壁を作ってしまうことになりかねないので利用は避けておきましょう。

まとめ

・ドメイン名にSEO効果は無いけど、ドメインの歴史にはSEO効果があるよ!
・中古ドメインはどんな歴史があったか調べる必要があるので利用は回避しよう!
・新規ドメインでも日本語ドメインはSNSでシェアされたときに、怪しいURLに見られるかもしれないで利用は控えよう!

以上のポイント抑えておけば、ひとまず安心です。

以上、黒眼鏡がお届けしました。またのん

 

黒メガネの独り言:
あ・・・、メガネが漢字になっちゃった。